市販でデリケートゾーンの黒ずみ対策・アットノンはどう?

デリケートゾーンの黒ずみに効果があるといわれるアットノンとは

デリケートゾーンの黒ずみに効果が期待できるのではないかとインターネットなどで注目を集めているのが、アットノンです。アットノンはもしかすると知っている、自宅にあるという人もいるかもしれません。もともとは傷跡ややけど痕に対して効果が期待できる市販薬です。近くの薬局やドラッグストアなどで販売しているので、比較的簡単に手に入ります。こちらの商品は4種類ラインナップされています。透明ジェルやコンシーラーなどの異なるタイプが用意されているので、塗りやすい・使いやすい商品を自由に選べるのが魅力です。デリケートゾーンの黒ずみ専用の美白クリームは他にもいろいろと販売されていますが、1か月で何千円単位で費用が掛かります。しかしアットノンの場合、比較的リーズナブルな価格で販売されています。ですから気軽にデリケートゾーンの黒ずみケアをする場合におすすめの商品といえます。塗り心地も悪くなく、使った後でべたつくこともないと口コミサイトでも紹介されています。

アットノンで実際にデリケートゾーンの黒ずみに効果があるの?

なぜアットノンがデリケートゾーンの黒ずみ対策で効果を発揮するのは、それは含まれている成分が関係しています。ヘパリン類似物質が主成分なのですが、けがややけどによってできてしまった黒ずみを消す効果が期待されています。まず保湿効果があって、肌の水分を維持して角質の柔軟性を維持することで黒く変色した箇所を薄くする効果があるといわれています。またヒルドイドという成分もアットノンには配合されているのですが、血液凝固の防止や血行促進作用があるといわれています。血液の循環を良くして、肌のターンオーバーを促してくれます。デリケートゾーンの黒ずみは肌の色素沈着も関係しています。古くなった角質がどんどんはがれれば、この色素沈着している肌もなくなって、美白効果が期待できます。さらに抗炎症作用がありますので、肌荒れの改善効果も期待できます。肌の機能を正常化する効果も期待できます。このような働きがあるので、アットノンにはデリケートゾーンの黒ずみ解消効果が期待できるのではないかといわれているわけです。

デリケートゾーンの黒ずみはアットノンだけで解消できるの?

アットノンには黒ずみを改善する効果が期待できます。肌のターンオーバーを促進することで、色素沈着している古い角質がはがれ、美白につながっていく可能性はあります。しかしアットノンの期待される効果は、傷跡ややけどによって生じた黒ずみについてです。デリケートゾーンの場合、メラニン色素が大量に分泌されたことによるものが原因です。傷ややけどと比較して、少し成り立ちの原因が異なりますので効果は限定的といわざるを得ないでしょう。またデリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームの場合、美白作用の期待できる成分が含まれています。美白効果のあるとされる成分にはメラニン色素の分泌を抑制する効果があるといわれています。アットノンの場合、このような美白効果の期待できる成分は一切配合されていません。何かのサブとして使用する分にはいいでしょうが、アットノンだけでデリケートゾーンの黒ずみを解消するのは難しいでしょう。市販のクリームではなく、専用の美白クリームが通販サイトでいろいろと販売されています。この通販で取り扱っている美白クリームを使って対処したほうが、より高い効果も期待できるでしょう。